MESSAGE FROM THE PRINCIPAL学校長あいさつ

本校では、生徒の28歳をイメージし、そこから逆算して人生設計を考えるライフデザイン教育「28project」を基本理念に、さまざまな教育を行っています。
学習指導では、生徒の学習到達度を生徒・保護者・教員が共有し、学校が掲げる到達目標を達成する「品女メソッド」を推進し、到達度の設定だけでなく、その成果を検証し、対応策までを重視しています。
キャリア教育では、起業家の考え方である「デザイン思考」を用いて、中等部では「地域・日本・世界を知る」を切り口に、相手に共感できる態度を育成し、社会課題やその解決を考える提言する教育を行っています。そして高等部では、その具現化のため、クラスごとにさまざまな企業と連携する「起業体験プログラム」や、身近な課題を発見しチームで解決方法を模索する「CBL(チャレンジベースドラーニング)学習」を取り入れ、さまざまな非認知能力を伸ばしています。
これらの実現には、グローバルな視点とICTのスキルが欠かせません。4技能の重視と各種検定への対応を行う英語学習を実践し、中3ニュージーランド修学旅行や高等部での海外留学、シリコンバレー研修等で、さらなるステップアップを図っています。また学校生活のさまざまなシーンで各自が所持するタブレット端末を有効に使い、論点の整理や意見発表を行える人材を育てています。