EDUCATION POLICY教育方針

        [校是]自ら考え、自らを表現し、自らを律する

        [創立者指針]志願無倦 しがんうむことなし 明秀端雅 めいしゅうたんが

[校是]自ら考え、自らを表現し、自らを律する

[創立者指針]明秀端雅 めいしゅうたんが志願無倦 しがんうむことなし

校是である『自ら考え、自らを表現し、自らを律する』には、「学校という集団生活の場を通し、将来の社会生活において自らの能力を発揮し社会に貢献すると同時に、他者を尊重し、他者と協力できる優れた人になりましょう」という思いが込められています。
また、創立者指針、『志願無倦(しがんうむことなし)』は、「目標を立てたら、それを達成しようと願う心を強く持ち、あきることなく絶えず努力を続ける」という学ぶ者の決意を、『明秀瑞雅(めいしゅうたんが)』は、「明るい心と知性を持ち、常にまっすぐに正しく生きる」という人の理想とする心と姿示しています。

EDUCATION POLICY

01

教育目標

私たちは世界をこころに、
能動的に人生を創る日本女性の教養を高め、
才能を伸ばし、夢を育てます

いまある世界に目を向けながら、将来世界で活躍できるよう学びます

たくさんの機会を活かし、新しいことにチャレンジします

世界のどこにいても、日本に誇りを持てるよう学びます

女性ならではの個性を磨き、社会の中で生かせるよう学びます

進学のためだけでなく、将来社会で活躍するための基礎としての教養を学びます

自分の夢を見つけ、育み、実現できるよう学びます

いまある世界に目を向けながら、将来世界で活躍できるよう学びます
たくさんの機会を活かし、新しいことにチャレンジします。
世界のどこにいても、日本に誇りを持てるよう学びます
女性ならではの個性を磨き、社会の中で生かせるよう学びます
大学に進学できる知識だけでなく、将来社会で活躍するための基礎としての教養を学びます
自分の夢を見つけ、育み、実現できるよう学びます