ANNUAL EVENTS年間行事

生徒たちが全身全霊をかけて創り上げる品女の行事
活発で能動的・情熱的な活動こそ、品女生らしさです

品女の行事には思い切りチャレンジし、また新しい世界や多くの人と出会うチャンスがいっぱいです。生徒たちは行事をひとつ経験するごとに自らが主体者であるという意識を高め、同時に「品川ファミリー」の一員としての喜びを深めていきます。

年間を通じてたくさんの人気プログラムがあるなかでも品川女子学院の3大イベントといえば、1学期の『体育祭』、2学期の『文化祭』、3学期の『合唱祭』です。どの行事も運営するのは生徒たち。中高の実行委員が中心となって企画し、進行にもあたるため、誇りと自信、そして愛着は大変なもの。リードする高等部の生徒たちが中等部の生徒たちをまとめながら、さらによいものに!と、情熱と気迫を全開にしてつくりあげています。実行委員は手を上げれば誰でもなることができ、その自発的な活動は生徒会組織が支えています。

04
APRIL

入学式
始業式
エンカウンターエクササイズ
新入生オリエンテーリング
新入生歓迎会[クラブ紹介]
健康診断
全校面談日

05
MAY

保護者会
体育祭
生徒総会
中間試験

06
JUNE

校外授業[1〜5年]
面談週間
芸術鑑賞
起業体験プレゼンテーション[4・5年]

07
JULY

期末試験
大学出張授業[4・5年]
大学入試説明会[6年]
終業式
防犯訓練
夏休み
保護者面談
夏期講習
宿泊行事[1・2年]

08
AUGUST

クラブ合宿
夏期講習
勉強合宿[5年]

09
SEPTEMBER

始業式
防災訓練
白ばら祭
面談週間

10
OCTOBER

生徒会選挙
保護者会[3〜5年]
中間試験

11
NOVEMBER

英語スピーチコンテスト[2・3年]
面談週間
6年保護者進学説明会

12
DECEMBER

期末試験[1〜5年]
高等部卒業試験[6年]
教科イチ押し見学会[1・4年]
保護者面談
終業式
冬休み
冬期講習

1
JANUARY

冬期講習[6年]
始業式
英語スピーチコンテスト[1年]
合唱祭

2
FEBRUARY

中等部入試
面談週間
学年末試験[3年]

3
MARCH

NZ修学旅行[3年]
学年末試験[1・2・4・5年]
能楽鑑賞[2年]
送別会
卒業式
修業式
春休み
春期講習[1・2・4・5年]

体育祭|5月

『体育祭』は、毎年校外の体育館で開催されます。体育祭実行委員を全校生徒から募集し、競技種目決めからルール作り、器具の用意、当日の審判、場内アナウンスまで、すべて生徒が運営。学年対抗で行われるため団結力や練習量が問われ、競技は真剣勝負です。一方、クラブ対抗リレーや6年生が担任の先生を変身させる品女名物「着付け」など、学年に関係なく盛り上がる競技もあります。上級生は前年度から準備をし、1年生は新しいクラスで練習することで、仲間との絆が一層深まる行事です。

白ばら祭|9月

『白ばら祭』は4月から文化祭実行委員会を中心に、約半年かけて準備を進めて開催します。中等部の研究発表では1年生が「地域」、2年生が「日本」、3年生が「世界」をテーマに展示。各クラスが独創的な視点で、毎年優れた研究成果を発信しています。各クラブのパフォーマンスや展示も見応え十分。また高等部の「起業体験プログラム」では、生徒たちが企画力や運営の手腕を競い、オリジナリティーあふれる「会社」が続々と出店します。お楽しみの閉会式では展示発表の優秀賞と最優秀賞を選定・表彰し、知的で華やかなお祭りの幕を閉じます。

合唱祭|1月

伸びやかで美しい歌声が、会場のホールいっぱいに響き渡る『合唱祭』。毎年多くの保護者が楽しみにしているイベントでもあります。1〜5年生までクラスごとに練習し、合唱祭実行委員を中心に指揮者、伴奏者などすべてを生徒が担当。2学期後半から音楽の授業で発声や音程、ハーモニー、表現力などの指導を受けながら課題曲に取り組みます。もちろん生徒たちはさらに自主練を重ね、本番直前まで猛練習する風景もお馴染みです。クラスが受賞するとみんなの喜びもピークに! あちらこちらで、涙涙の感動シーンが繰り広げられます。

TOPICS

| 生 徒 会 組 織 |

生徒会とは在校生すべてが会員となる生徒の自主的運営機関です。各クラスでは代表委員をはじめとするさまざまな委員が選出され、各委員会で日常生活や行事の運営などを相談したり、クラブ活動の練習場所を部長会で調整したりして決めていきます。その中心となるのが選挙で選ばれた1〜5年生までの生徒会役員です。会長・内務・会計・広報の役員に加え、体育祭実行委員長・文化祭実行委員長・合唱祭実行委員長の22名が生徒の活動をサポートしています。生徒たちの能動性やチャレンジする姿勢はこのような自主的運営によるところも大きく、品川女子学院の特徴となっています。