UNIFORM制服

キャメルのブレザーは品女のシンボル
品女生の自覚と誇りを育てるオリジナルの制服

「品女の制服大好き!」入学前からキャメル色のブレザーと青チェック柄のスカートの大ファン、という生徒たちがたくさんいます。約30年前に現理事長を含めた若手教員たちが「生徒が喜ぶ制服を!」と考えました。その後、「生活向上委員会」の生徒を中心に改良を加えながら大切に受け継がれてきた制服は、まさに品川女子学院の象徴。着ているだけで、品女生としての自覚と誇りで気持ちも引き締まります。
中等部はリボン、高等部はネクタイ着用が異なるだけで、ブレザー・スカート・ブラウス・ポロシャツ・くつ下などの制服アイテム、バッグやローファーの付属品はすべて中高共通です。

【左】中等部の冬服。中等部はリボンを着用します。【中】冬用セーター。冬服では、冬用セーター・夏用セーターどちらも着用できます。【右】夏服は中高共通。夏用スカートに紺色のポロシャツ、夏用の紺ハイソックスを着用。夏服には夏用セーターを着用します。

【左】高等部の冬服。ブレザー・スカート・ブラウス・冬用セーターも中等部と共通。高等部はネクタイになります。【中】生活向上委員会が中心となって検討、導入した紺色のリュックサック。フロントやサイドにポケットをつけるなど機能性も重視しています。【右】中高生らしいトラディショナルなグレーのダッフルコート。3年生企業コラボでのアイデアがたくさん取り入れられています。