昨今の教育改革では「早く正解を導く」ことから、「課題を発見し、最適解を導く」教育へとシフトしつつあります。品川女子学院では2002年から実社会と直接関わる教育を重視し、多くのプロジェクトに取り組んできました。さまざまな取り組みが評価され、2014年から5年間、文部科学省より「スーパー・グローバル・ハイスクール」の指定を受けました。『学校と社会が連携し、「起業マインド」を持つ女性リーダーを育成する』というテーマのもと、研究と実践を続けています。

生徒が身につける6つの力

「起業マインドを持つ人」とは「自ら社会の問題を発見し、多様な人を巻き込んで、問題解決に一歩を踏み出す人」と定義します。これは必ずしも実社会で起業する人のみを意味しません。社会のあらゆる場所で、起業家的なマインド(=心の構え・姿勢・態度・思考法)を持って他者への影響力を発揮する人物が「グローバル社会のリーダー」たり得ると考え、このような目標と、その実現のための方策を組み立てました。生徒に身につけさせる評価軸は次の6つの力を設定しています。

問題発見力

1

自己と他者との相違を認識し、自分が社会にどう関わり、社会のどの部分に働きかけてよりよい社会づくりに貢献できるかを考える力

共感力

2

他者の立場や思いを想像し、ビジョンを共有して、ともにする活動をスムースに行える力

発信力

3

他者を巻き込み、活動を広げるために、自らの考えを明確に表明する力

内省力

4

自らを常に振り返り、自律的に新しい一歩を踏み出すための動機とする力

英語プレゼン力

5

英語コミュニケーション力

6

上の4つの力とともに国際社会でリーダーシップを発揮するために英語を運用する力

英語プレゼン力

5

英語コミュニケーション力

6

上の4つの力とともに国際社会でリーダーシップを発揮するために英語を運用する力

4つの研究プロジェクト 1 「デザイン思考」から「問題発見力」を育成する

身近な課題を発見し、解決法を議論するワークショップを中心とした「デザイン思考」の講座。大学の先生や学生、企業の方と本校の教員とのチームティーチングで行われます。一貫校のメリットとして、3年次から前倒しで学習しています。

「デザイン思考」の授業展開|3年生

主として「問題発見力」の育成をめざしています。身近な事象から生徒一人ひとりが自分の「気になるもの」「気になる点」を探し出し、他者との相違を共有する中で自分自身の特性に気づき、社会との接点を見出すことが具体的なゴールです。問題を発見する過程において、他者と意見を共有するための「発信力」や、他者の問題を想像する「共感力」の育成も副次的に可能になると考えています。

第1回 テーマ設定①:デザイン思考の5ステップについて学ぶ
第2回 テーマ設定②:グループワークテーマ「コミュニケーションをデザインせよ」
第3回 理解と共感:観察とインタビュー「ユーザーを理解しよう」
第4回 問題定義:インサイト発見
第5回 発想・試作:アイディア発想 & プロトタイプ
第6回 テスト(発表):クラス内プレゼン
第7回 テスト(発表):学年プレゼン
※この授業は、成蹊大学客員教授 坂井直樹氏に監修していただき、株式会社CURIO SCHOOLにご協力をいただいております。

4つの研究プロジェクト 2 リーダーシップ研究

大学の先生や NPO の講師と本校の教員によるワークショップを中心とした講座です。課題に対してチームとして取り組み、解決法を議論。この講座で学んだ手法は6年生まで継続して活用していきます。ここ2年間は、グロービス経営大学院とMBA取得に向けて海外から日本に来ている留学生にご協力いただき英語で行いました。

4つの研究プロジェクト 3 衣食住を通じて日本と海外の国を比較する
( Challenge Based Learning )

5年生の家庭科で行う課題解決型の授業。生徒たちはクラスごとに4名程度のグループになり、身の回りの生活について課題を設定し議論し解決案をまとめます。その後、発表会を経て代表班を決定。2017年も引き続きオーストラリアのコルベ・カトリック・カレッジに行き、英語でプレゼンテーションを行いました。

英語の取り組み

必修

  • 英語で体育(1~2年)・家庭科(1~3年)
  • 洋書の朝読書(1~4年)
  • GTEC(1~5年)

選抜

  • リーダシップ研修シンガポール(4~5年希望者)
    各国高校生へのインタビュー、現地の大学生と交流など
  • NFLJ ディベート・スピーチ大会
    (4~5年代表生徒15名+希望者)
  • オーストラリア・コルベカレッジCBL 合同発表会(5年)
  • 英検準2級以上取得者 英語選抜授業(週6時間・1年)

希望制

【1~3年】

ISAネイティブ英語集中講座/セブ島オンライン英会話講習

【4~5年】

夏期ISAエンパワメントプログラム/セブ島短期語学留学

4つの研究プロジェクト 4 起業プランコンテスト等で成果を発信

4年次「社会と情報」の「問題解決思考を育むカリキュラム」において、「Business Solution」プログラムを実施します。問題意識を高め、実践的な思考のもと解決に向けて自ら行動を起こすためのビジネスプランを一人ひとりが策定し、相互プレゼンテーションにて優秀プランを選出します。考え出したプランで外部のコンテストに参加し、受賞する生徒もいます。

ソーシャルビジネスプラットフォーム|高等部

中等部の「企業コラボ」で学んだ知識と経験を、高等部では、「起業体験プログラム」においてクラスでひとつの企業を興す形で実践します。これらで培ったビジネスマインドを今度は一般社会でも通用する課題解決案として考案し、11月に行われるソーシャルビジネスプラットフォームの大会にて、企業経営者をはじめとする社会人の前で披露し、評価を受けます。グローバル社会において本校がめざす「起業マインドを持った女性リーダー」の育成に向け、利潤だけでなく理念も大切にする姿勢を重視した取り組みです。