PRODUCED BY 品川女子学院
百代の過客

逢える日を祈って

数日前、知人から一枚のイラストが携帯に送られてきました。現在のコロナウィルス感染拡大の状況をとらえた、イラストレーターであるタナカサダユキさんの言葉が添えられたイラストです。

タナカ様には、Facebookを通してこのイラストの掲載を依頼したところ、快く許可していただきました。このイラストは、まさに本校に関わる人たちの気持ちを表していると思っています。

 

 

」は、心待ちにして初めての制服登校を夢みる新入生

」は、6年生から2年生までの新入生に早く逢いたい在校生

そして、「」は、名前を読んだら「はい」と答える生徒の姿を眼に浮かべる先生達

 

学校が再開された際には、「」と「」と「」の三者が「」という字になって、互いに微笑み合うことを信じています。

 

イラストの上下には、可愛らしい「アマビエ」も見えます。「アマビエ」は、江戸末期から伝わる、海中から出てきて疫病を予言するという妖怪です。また、「アマビエ」には疫病退散のご利益もあるとのことから、現在ではコロナウィルス感染拡大を防ぐため、多くの人によってこのイラストが描かれるようになりました。

 

新入生の皆さん、在校生の皆さん。

緊急事態宣言の延長で、学校としても再開時期を再延長することにしましたが、もう少しで逢えると信じ、このイラストを思って、STAY HOMEをしながらリモート授業に取り組んでください。

頑張りましょう!!

2020.5.07 [百代の過客]