PRODUCED BY 品川女子学院
百代の過客

全校再会(再開)

6月22日(月)から全校生徒の登校が開始となりました。学校が再開され、1年生から6年生までがそろって再会しました。

当日はあいにくの雨の朝となりましたが、1年生から6年生までの全校生徒の登校が開始されました。朝から学年主任の先生方を中心に玄関前に立ち、生徒たちを迎えました。

学校としても生徒を迎えるにあたり、清掃や消毒についての体制も整えました。業者による清掃回数を増やし、共用部分や机などの消毒も毎日最低1回は教員が行います。手洗いやトイレでの密を防ぐためにも、受験を控える6年生以外は45分授業とし、15分の休憩時間をとることにしています。

また、期末試験も迫っています。到達度テストで振るわなかった生徒への補習も既に開始しています。本校では、リモート授業を行っており、進度が遅れている生徒には補習などで対応しつつ、夏期休業期間中の講習も確保して、受験や発展学習への対応を進めていく方向です。

同時に、制限付きではありますが、待ちに待ったクラブ活動も始まりました。新校舎を使っての活動ができて良かったと思っています。それに伴い、1年生のクラブ活動見学も始まりました。1週間と短い期間ですが、自分を輝かすことができるクラブ活動を見つけてほしいと思います。今年度の学校行事については、コロナ禍の収束状況を見極めて、次の方向性を示していきたいと考えています。

新しいC棟の校舎もすべての高等部生徒を初めて迎え、活気が感じられる日となりました。今後も、状況を的確に判断しながら、学校生活を日常に戻していきたいと思います。但し、継続して感染症対策の意識付けと実践を進めることも行っていきます。みんなで、新しい生活様式を身につけていきましょう。

 

 

 

C棟ダンススタジオでの練習開始

2020.6.23 [百代の過客]