PRODUCED BY 品川女子学院
百代の過客

東京消防庁からの感謝状

9月14日(月)、品川消防署の方2名が来校なされました。

本校は、教職員に対してAEDを使った救命講習を毎年実施しています。そのことが救急行政の推進に協力していると評価され、救急の日(9月9日)に当たって、東京消防庁品川消防署長からの感謝状が贈られる事となりました。

 

当日は警防課長の佐々木様がお見えになり、本校への感謝状贈呈が行われました。学校現場ではAEDを使う状況が発生することが予想されます。学校としても、生徒などの安全を図るためにも、この研修を継続させていきたいと考えております。

ところで、本校ではどこにAEDが設置されているのでしょう。一つは保健室近くのトイレの脇に、もう一つは今年新築されたC棟1階ダンススタジオのエレベーター横にあります。校内において、AEDが必要となるような状況が発生した場合には、この場所から持って行けるように、生徒の皆さんは覚えておいて下さい。

2020.9.17 [百代の過客]