PRODUCED BY 品川女子学院
百代の過客

コロナに対応した起業体験プログラム

9月20日(日)・21日(月)に行われた白ばら祭では、起業体験プログラムも工夫しながら、実施しました。そして、22日(火)の株主総会を経て、26日(土)朝、表彰式が無事に行われました。

 

今年の起業体験プログラムは、コロナ禍の状況のため、企画自体を変更するクラスや商品の仕入れ調整が難しいクラスなど、様々な対応が求められる状況でした。そのような中にもかかわらず、8つのクラスが起業理念に基づいた取組を競い合いました。実際クラスに訪れると、どの教室でも明るい接客を行う品女生が迎えてくれました。

私も実際にZoomで講師の先生から指導を受けたピラティス、ほめかるたを使った家族紹介、今でも使っている歩くアプリなど、様々な体験をさせて貰いました。また、気分がリラックスできる入浴剤や100%オーガニックコットンのTシャツも購入しました。現代人の課題である健康や自己肯定感どに着目した理念のもと、それを具現化する取組がなされていることに素晴らしさを感じました。

総合第3位に輝いた4年Cクラス。私もあまり知らなかった「麹」の世界に導いてもらい、その免疫力の凄さを改めて認識しました。私も麹パウダーを買って、日曜日に早速料理に挑戦!!サラダチキンと麹パウダーを使ったレモンバターソテーは、美味しいうえダイエットにも良さそうな一品となりました。

第2位の5年Eクラスは、レジ袋が話題となっているプラスチックゴミの問題を取り上げました。私が購入したプラで作ったスナックスタックは、御菓子を入れることは勿論のこと、冷凍やレンジにもかけられる良さがあり、息子に取られてしまいました。改めてプラスチックとの付き合い方を考えさせてくれる企画でした。

そして、最優秀賞の4年Dクラス。社長となった生徒の7冊に及ぶメモノートは圧巻で、その中には失敗の原因や成功へのヒントがたくさん隠れていたのが印象的でした。私が買った日本文化を紹介する卓上日めくりカレンダーは、日本が大切にしているマナーを教えてくれる優れもので、机に飾り、毎日楽しませてらせて貰っています。その中にある「自分から言おう『おはよう』」。毎日、玄関で大きな挨拶をしてくれる皆さんに会うことに楽しみにしています!!

また、サポート委員の皆様方にもご協力頂き、本当にありがとうございました。サポート委員の方が株主総会のまとめの中で話された、文化祭実施に踏み切った学校に対する感謝の言葉は、とても有り難い限りです。有り難うございました。

最後に、起業体験に関わった皆様、本当にご苦労様でした。

2020.9.29 [百代の過客]