PRODUCED BY 品川女子学院
百代の過客

奈良・京都の歩き方

 

10月27日(火)、中等部2年の総合学習の時間を借り、来年3月の宿泊行事の事前学習として、標記のタイトルで講演を行いました。

今年の2年生は、反応が大変良く、気持ちよく話をすることができました。奈良・京都の位置や多くの文化財を知っている生徒が多く、1ランク上の宿泊行事ができると思います。

「奈良時代に作られた東大寺ですが、南大門は何故鎌倉時代創建なのでしょうか?」

歴史は暗記することではなく、ストーリーとして理解することが重要です。その際、このように単純な疑問を多く持つことで、興味が持てるようになります。是非とも、宿泊行事には多くの「何故?」を持って臨んでくれることを期待します。

結びに。以下の4点について、期待を込めて話しました。是非とも実践して、充実した宿泊行事にしましょう!

①寺社の時代的変遷や仏像などの文化財が作られた時代背景を考えてみよう!

②京都の伝統や文化を体感するコースを作って班行動をしよう!

③京都の街に興味を持ち、京都の課題を発見してみよう!

④京都の歴史や体験が語れるお土産を持ち帰って、その良さを伝えてみよう!

 

九条ネギの入った出汁うどんと鯖寿司

孝太郎の酢「Myポン酢作り体験」

 

私のお勧めは、孝太郎の酢での「Myポン酢つくり体験」です。料理や食文化に興味のある人は、是非チャレンジしてみてください

2020.11.17 [百代の過客]