PRODUCED BY 品川女子学院
百代の過客

今年度初めての朝礼

11月4日(水)、今年度初めての朝礼を行いました。2・3年生は放送で行いましたが、1年生は朝礼の経験が無いことから、第一体育館に集まって行いました。

最初は校歌を歌いました。先輩がいない上にマスク姿にも関わらず、多くの生徒の声が体育館に響き渡りました。いつかマスクを外して思いっきり歌う姿が見られる日が来ることを祈っています。

 

話で取り上げたのは、絵本作家のヨシタケシンスケさんの本です。その場で1年生にヨシタケさんの本を読んだことがあるかを尋ねたところ、8割以上の生徒の手が挙がりました。

 

ヨシタケさんは、「自分にとっての付加価値は何か」を考えてきたとエッセイの中で述べています。そのため、彼が描いた絵本には、「新しいものの見方の提案」や「人が言いにくい事を面白く伝えられる」といった彼独自のスタイルが込められています。生徒の皆さんにも自分の付加価値を見つけ、それを伸ばして言って貰いたいと思います。

2020.11.13 [百代の過客]