PRODUCED BY 品川女子学院
百代の過客

5年SBIPと4年ビジネスプランコンテスト

2月20日(土)、SBIP(ソーシャルビジネス・アイディアプレゼンテーション)がオンラインで開催されました。100名を超える参加者の中、本校5年生2チームが参加しました。また、この状況下でも他校からの参加もあり、大変有り難かったです。

本校の課題解決型学習であるCBLで選ばれた、「子宮頸がんの予防」を扱ったチームと「絵本を通してジェンダーレスを考える」チームのプレゼンは、更にブラッシュアップしており、多くの方から高評価を頂きました。特に、アンケートや論文からの分析から仮説を立て、プロトタイプした解決策を実行に繋げていくことが、本校の特徴と思います。このような活動を今後も続けていくことを期待します。

SBIP発表スライド

 

SBIPの司会者

 

SBIPの発表を終えた生徒達とひな人形と一緒に

また、2月24日(水)には、4年生独自の企画として進めてきたビジネスプランコンテストが行われ、各クラスの代表5チームによるプレゼンが実施されました。プレゼンは5年生にも引けを取らない内容でした。今後は、分析・仮説に対応した実践が加わると思いますので、来年度のCBLやSBIPが楽しみです。

2021.2.25 [百代の過客]