2022年度 白ばら祭 特設サイト

※人数制限の関係で、抽選(終了しました)で当選した方のみミライコンパスで打ち出した受付票の提出で校内に入ることができます。
※1日目の午前・午後、2日目の午前・午後の完全入れ替え制です。来校する方は当選した回を間違えずにお越しください。

ごあいさつ

        ↑PCの方 クリックで大きくなります↑

■文化祭実行委員長より
今年の白ばら祭のテーマである「才華爛発」には、個性豊かな品川女子学院の生徒の素晴らしい才能を鮮やかに表そうという意味が込められています。
品女の文化祭には、何ヶ月もかけて一から作り上げてきた起業体験や展示、クラブ発表など、魅力的な企画が盛りだくさんです。これらは全て、生徒一人ひとりが主体となって作り上げてきたものです。
そして、この白ばら祭を1~5年生258人の有志の文化祭実行委員が中心となって支えています。文化祭実行委員長として、委員全体をまとめることは楽しいことばかりではありませんでしたが、沢山の方々のご協力のもと無事に今日を迎えることが出来ました。協力企業のみなさま、支えてくださった先生方、保護者のみなさま、文化祭実行委員、 全校生徒、その他関係者の方々、本当にありがとうございます。
キラキラと輝き、たくさんの素晴らしい才能を持った素敵な品女生たちが、作り上げてきた最高の白ばら祭! 今日は最高に楽しい白ばら祭をお約束いたします‼
みなさん白ばら祭を楽しむ準備はできていますか? それでは品女生による「才華爛発」な文化祭、どうぞお楽しみください‼

■生徒会長より
今年は2年ぶりに受験生の方の入場が可能となり華やかな文化祭になること間違いなしです!また、今年から新しい体育館での舞台発表となり私自身とても楽しみにしております。
白ばら祭は企画から運営まで生徒が主体となり行なっております。
生徒一人一人がこの二日間のために費やしてきた約半年間の努力の成果をご覧いただけたら幸いです。品女らしいパワフルさに圧倒されることでしょう!
私達生徒会役員は体育館で舞台発表を運営していますので何かありましたらお声掛けください。

■執行班より
今年度の執行班は5年生13人4年生12人の合計25人と例年よりも多い人数で成り立っており、主に文化祭全体の運営を担っています!
今年度の文化祭では新校舎(B棟)を新たに利用したり、新型コロナウイルスの影響があったりと、なかなか例年通りのスケジュールで会議や企画を進めていくのが難しい状況でした。しかし、大好きな文化祭を盛り上げていこうという熱い思いを胸に班員で協力して臨機応変に対応し、今日を迎えることが出来ました。
白ばら祭当日2日間は本部での活動を中心としているので、何か困ったことがありましたら、いつでもお声掛けください‼それでは私たちの集大成の白ばら祭をどうぞお楽しみください♥

■校内管理班より
1年生~5年生まで総勢63人で活動しています!私たちは、主にインフォメーションセンターでの案内を行なっております。今年は校舎建て替えにより新しくできたB棟とC棟を使う初めての文化祭です。よく似ている建物なので迷った際にはぜひお気軽にお声掛けください! 笑顔を絶やさずお待ちしています‼
また、校内の数ヶ所に大きな地図が貼ってあるのでご参照ください!インフォメーションセンター(B棟3階)でお待ちしております♡

■受付班より
品女の玄関受付班です! 私たちは1~5年生総勢119人で活動しています!当日の受付業務はもちろん、ゲートや文実Tシャツの作成を行っています。さらに今年は例年のダンス企画をパワーアップした「才能開花⁉ ダンス&神業リレー」と新企画‼ 先生の魅力を伝える「あつまれ 品女の森」を企画しました! 校内にて放映しておりますので、ぜひご覧ください! マスクに負けない笑顔でお待ちしています♪

■起業体験班より
私たちは4・5年生のみの計9名で、品女ならではの「起業体験プログラム」の活動のサポートをしています。主な仕事は、6月の起業体験プレゼンの運営、当日の見回りや集計作業のサポート、文化祭終了後の株主総会の運営などです。
今年度も3年生から5年生までの3学年が起業体験に参加しています。皆さんに大満足していただけるような企画ばかりですので、是非お立ち寄りください!

■飲食班より
私たちは、3年生から5年生までの計19人で活動しています。飲食班は主に、動画企画を行なっています。SDGsに貢献できるようなレシピや一年を彩る年間行事の献立など、飲食にまつわることの他にも感染症対策の検証動画を流しているので、立ち寄っていただけると嬉しいです!

■特別企画班より
こんにちは! 特別企画班です!私たち特別企画班は2~5年生の総勢21人で活動を行っています。校舎の建て替えなどがあり、例年とは違う会議室で企画を行います。3月からの6ヶ月間、全員が一丸となって意見を出し合い、動画や企画作りに励んできました! 皆さんに楽しんでもらえる様な企画をご提供することをお約束します!

企画展示 1年生 テーマ「身の回り」

1年生テーマ
「身の回り」

学校・地域・通学路や自分の身の回りの「問題点」を見つけ、クラスで協力して調査し、解決策を探りました。
各クラスで発見した問題点について、デザイン思考で学んだ手法を使いながら、インタビューやアンケートの結果をもとに話し合いを繰り返し、本当の問題点は何かを探り、解決策(自分たちでできること)を考えてきました。文化祭では、その成果を発表しています。
 
※タップ・クリックで画像が大きくなります

企画展示 2年生 テーマ「起源としての日本社会・文化」

2年生テーマ
「起源としての日本社会・文化」

身近なところから問題を発見し、そして日本社会や文化に視野を広げ、他者との接点を増やしつつ自分を確立していきます。更に日本の伝統文化に触れることにより、思考や行動の枠を広げていきます。
活動としては、田植え体験、着物について知る講演、茶道(遠州流)、いけばな(草月流)を学びます。また、日本の伝統芸能である能楽を鑑賞する機会もあり、日本文化への知識も深めていきます。
 
※タップ・クリックで画像が大きくなります

3~5年 起業体験プログラム

起業体験プログラムとは
3~5年生で実施されているプログラムで、3年生は各クラス、4、5年生は目的を共有する大小さまざまな規模の各団体を1つの株式会社と見なし、取締役(社長、マネージャー、会計長)や社員といった役割を決め、株式を発行して起業体験プレゼンテーションで出資金を募るなど本物の株式会社さながらの運営をします。

今年度より4、5年生は、CBL(Challenge Based Learning)に加えて、起業体験に向けて結成された有志団体での参加も認められ、より多様な形でのチャレンジが可能になりました。
クラスごとに取り組む3年生の企画と、クラスの垣根を越えて活動する4、5年生の企画の違いにもご注目ください。

企業の規模や形態は異なりますが、それぞれが必ず「企業理念」を持ち、その理念を達成するために運営を行うという点は共通しています。それが単なる模擬店とは異なる所で、日頃から培ってきた発想力や課題解決思考をもとに活動する品川女子学院ならではのプログラムです。

起業体験プレゼンテーションとは
毎年6月に行われる起業体験プレゼンテーションでは企業の代表者が企業理念やクラス企画の提案などについて、サポート委員※の方々にプレゼンし、出資金額を得ます。

理念性、チャレンジ性、事業性、実行性の4項目で評価されプレゼンの順位が決定します。この結果が教室配置の決定や総合評価に含まれます。また、企業の文化祭に向けての行動の指針となるだけではなく、士気を高めることにも繋がります。

※サポート委員….保護者やOGの方々などで構成され、各企業へのアドバイスや評価に関わってくださっている。

 

 

←PDFが開きます

質問内容

 1.今回社長に立候補した理由

 2.社長になって大変だったこと・楽しかったこと

 3.自分の会社の強み、来場者にひとこと

チャレンジベースドラーニング(CBL) C棟2~4階廊下にて

品川女子学院広報部 公式LINEアカウント入試関連情報や学院の様子を配信中