ENTRANCE EXAMINATION中等部入試・帰国生

ページ更新作業中のため、もうしばらくお待ちください。

TOPICS

|4科目表現力・総合型入試について|

第3回で新しい入試「4科目表現力・総合型」を導入したきっかけは二つあります。 一つ目は「スーパーグローバルハイスクール」指定校となったことです。品川女子学院は、「28project」をテーマに、企業コラボや起業体験、特別講座などアクティブかつコミュニケーションを重視した学習に取り組んで参りました。そのような活動が評価され、平成26年度から平成30年度の5年間は文科省よりスーパーグローバルハイスクールの指定を受けております。全教科で課題解決型学習を実施しており、表現力のある生徒たちが授業を活性化しております。 二つ目は、日本の大学入試の変化です。2020年を目標に大学入試センター試験は廃止となり、これからの社会でさらに必要とされる思考力や表現力を重視した入試へシフトしていくと言われております。 このような、校内の変化と大学入試や社会で必要とされる力の変化を視野に、中等部入試において求める生徒像を多様化しようと考え、各科目の基礎力をふまえた試験「4科目表現力・総合型入試」を2016年度入試より導入しました。