PRODUCED BY 品川女子学院
図書室日記

図書委員会広報班より

皆さんこんにちは! 突然ですが、読みたい本が図書室に無くて困ったことはありませんか? そんな時には本のリクエスト、予約ができます。 今回はリクエスト、予約の方法について紹介していきます。   リクエストは図書室サイトのフォームからすることができます。 学年、クラス、氏名、学籍番号、書籍、著者名、出版社名を記入してください。 希望に添えないこともありますが、紙の書籍と電子書籍のどちらを希望するのかも記入してください。 学校に所蔵がある本の場合は予約、所蔵がない場合はリクエストになります。 本が用意できた際の連絡はメールを使うため、メールを定期的にチェックしてください。 リクエストは週に2冊まで、未発売のものについては、発売日が具体的に分かってからリクエストしてください。 雑誌、問題集や学習参考書、学習マンガ以外のコミック、ゲーム攻略本や占いの本、タレント・アイドルの書いたエッセイや写真集などの本、残虐・暴力的な本、品位のない本のリクエストは受け付けていませんので注意してください。 リクエストの本が学校に届いたら、リクエストした人が最初に読むことができますよ。   資料として読みたい本、読んでみたいけど自分で買うのは難しい本など、リクエストを使えば読めるので、ぜひ本のリクエストを利用してみてください!   図書委員会広報班3年

READ MORE
図書室日記

YOMOCA9月号

先日、2学期最初の委員会の日にYOMOCA9月号を配布しました! 表面は1学期の人気本ランキングや図書委員広報班のおすすめ本、裏面は新着図書と直木賞・芥川賞の本の紹介、まちがい探しです。 ブログでは表面のみの公開になっています。   また、図書委員会は例年文化祭で古本市をしていますが、昨年度に引き続き今年も開催を見送ることになりました。 大変残念ですが、古本市では感染対策のガイドラインを守ることが難しいためです。 オンライン文化祭には図書委員会も参加予定ですので、公開されましたらぜひご覧ください!   図書室 伊達木

READ MORE
図書室日記

図書委員会広報班より

図書委員広報班2年生の本の紹介です。 夏といえば海! 海といえば海賊! なので、今回は海族に関連する本を2冊紹介したいと思います。 『村上海賊の娘』上・下 和田竜:著 新潮社刊 一冊目は、和田竜さんの『村上海賊の娘』です。 この本は、戦国時代に、名を轟かせた村上海賊の当主、村上武吉の娘の景を中心にストーリーが進んでいきます。 この本の面白いところは、読み手の心を惹きつける、魅力的な登場人物達です。 しかも、これらの登場人物は、実際に存在した人なので、読み終わった後などに、その人物のことを調べてみるのもいいかもしれません。 『海賊とよばれた男』上・下 百田尚樹:著 講談社 2冊目は、百田尚樹さんの『海賊と呼ばれた男』です。 この本は主人公である国岡鐡造と、国岡鐡造がつくった石油の会社「国岡商店」が、さまざまなことを乗り越えながら、大企業へと成長していくストーリーです。 この本の面白いところは、主人公がとってもカッコいいところです。 戦後の苦しい状況の中でも、社員を1人も解雇したりしなかったりと、国岡鐡造の芯の強さに驚き、そして憧れます。 この本は映画化もされていますので、本を読み終わった後に映画を見てみるのも面白いと思います。 図書委員会広報班2年

READ MORE
図書室日記

課題は計画的に!

夏休みいかがお過ごしですか? 1学期最後にたっぷり持って帰った課題の進捗はいかがですか??   学年によって課題の量や内容は様々です。 課題によっては図書室の本を使用することもあると思います。 図書室の開室日は限られていますので、開室日を確認して計画的に進めてくださいね。   5年生のCBLや6年生の進路などでよく「レファレンス」の利用があります。 「レファレンス」とは、本の探し方や資料の情報について、手助けすることです。 宿題をまるっとお手伝いすることはできませんが、図書室の資料探しが困ったときは利用してください。 図書室サイトからフォームで申し込みができます。 夏休み中はすぐにお答えできないこともあるので、こちらも計画的に利用してくださいね。   図書室 岩崎

READ MORE
図書室日記

理科の課題の本

毎日暑いですね~。 皆さん、夏休みの課題はやっていますか? 先日、中等部の生徒が何人か理科の課題の本を探しに来ていました。 図書室には、理科に関する本がたくさんあるので、ぜひ借りてみてください。 ちなみに本の背表紙下の方にラベルがはってあり、番号が印字されています。 理科系の本は、400~500番あたりにあります。 直接手にとって、気に入った本を探してみてください。 司書も、一緒に本を探すのをお手伝いしますよ! 図書室 名小路

READ MORE
図書室日記

夏の図書室の過ごし方

久しぶり!アッチです! 毎日暑い日が続いています!!!アッチッチー! この夏も図書室で快適に過ごすコツを教えちゃいます!   閲覧室では蓋つきのペットボトルを利用することができます。 熱中症にならないようにこまめな水分補給が大事!!   閲覧室は換気のために窓を開放しています。 でもエアコンもちゃんと稼働しています。 暑がりなぼくのおすすめの席は11番と17番! エアコンの風が一番あたるんだ。 エアコンの直風がちょっと苦手な人には19番や21番、23番がおすすめかな。 換気重視の人には1番・3番・5番・7番・9番が窓際だから換気抜群だよ。   開架も窓は常時開放しています。   こんな暑い日はアイスの本や氷の本、がいいよね〜。   ホラーとかで背筋が凍るお話を読んで涼をとるのもいいよね。 ぼくおばけのアッチだし、そういうの強くおすすめしちゃうな。   みんな夏バテしないように気をつけて過ごしてね。   図書室 アッチ

READ MORE
図書室日記

図書委員会広報班より

夏休みですね。 図書委員会広報班は、夏休み中も記事がアップできるようにしっかり分担を決めてくれました。 さっそく図書委員広報班8月担当による本の紹介です! 『はじまりの樹の神話』岡田淳:著 理論社 どこかにあるかもしれない不思議な森を舞台にしたファンタジー「こそあどの森の物語」シリーズの六巻。主人公のスキッパーが尻尾の光るキツネに導かれ、なぞの少女を助け出すところから、物語が始まります。こそあどの森の住人のごく普通の日常に起こる、ささやかな冒険を描いてきたそれまでのシリーズとは異色の、スケールの大きな一冊。8月には劇団四季のファミリーミュージカルとなって上演されます。 『虫眼とアニ眼』養老孟司,宮崎駿:著 新潮社(新潮文庫刊) 「虫眼」の人・解剖学者養老孟司さんと、「アニ眼」の人・アニメーション作家宮崎駿さんの対談集です。決して虫やアニメの話がメインではなく、今の社会が抱える問題をお二人の目線で指摘する中で、自然や、子供への愛情が伝わってきて、読んだあとには温かく、前向きな気持ちになること間違いなしです。生きづらさを感じる若者に、手に取って欲しい一冊。 図書委員会広報班4年

READ MORE
図書室日記

『都会のトム&ソーヤ』映画化!

生徒たちにも大人気、はやみねかおるさんの『都会のトム&ソーヤ』が7/30に映画公開されるので、シリーズを大きく展示しました! 最新17巻まで、他にゲームブックなどもあります。   また、『都会のトム&ソーヤ』シリーズは電子図書館にもあります。 「1~5巻合本版」「6~10巻合本版」「完全ガイド」の3冊です。   中学生が主人公で、わくわくとドキドキがつまった物語です。 読んだことがない人はこの機会にぜひ、もう読んだことのある人もガイドやゲームブックを楽しんでみてください。 図書室 伊達木

READ MORE
図書室日記

1年国語科×図書室

今年の1年生は、国語科と図書室で連携して読書を推進しています。 図書室からおすすめの本プリントを配布し、1ヶ月毎に5冊以上読んだ本の記録を提出すると、名前入りの季節に合わせた特製しおりをプレゼントしています。 夏休みも課題の本の中から好きなのを読んでPOPを作ったり、作文を書いたりする課題が出ています。 課題用にいつものおすすめの本コーナーをどどん!と拡大しました。   夏休み貸出中ですが、他の人も課題で使いたい本なので、読み終わったら早めに返却するよう呼びかけています。 講習期間中は図書室も開室していますので、ぜひ借りに来てください!   図書室 伊達木

READ MORE