PRODUCED BY 品川女子学院
高等部校長

お父さんの会

本校にはPTA活動とは別に「お父さんの会」というものが結成されています。DASH という愛称があり、文化祭やオープンキャンパスなどの行事を陰で支えていただいています。また就職情報交換会で卒業生の相談にのっていただいたり、時には学校周りの清掃活動をしていただくなど、本業でお忙しい中を積極的にサポートしていただいています。 もちろんお楽しみも必要なので、定例会の後には懇親会があったり、「部活」と呼ばれる個別のグループが存在しています。先ほどお話しを聞くと、ボート競技やフットサルやランニングなどの体育会系のクラブがある一方で、「二郎部」(わかる方はわかると思います)というような異質の「部」もあるようで、OBを含めて多数のグループが存在していると聞きます。 今日は今年度最後の定例会で、冒頭に挨拶をさせていただきました。年齢の近い同性の方々が対象なので、普通なら話しやすいはずなのですが、私が普段話しをしているのは高校生の女子が中心なので、この日は毎年少し緊張しながら登壇します。今日は卒業生の話しが中心でしたが、興味を持っていただけたかどうか、少々心配でもあります。 先輩お父さんである6年生保護者の方が、後輩お父さんに最後の言葉を託されている場面

READ MORE
高等部校長

昨日は日本語、今日は英語で

本校は発表をする機会が非常に多い学校です。昨日は5年生の総合学習で個人探究の最終プレゼンを見ていたのですが、今日は5年英語表現演習の授業で個人発表を行っていました。昨日は日本語で、今日は英語。年度末ということもあるのでしょうが、連日、しかも言語を変えての発表で5年生も大変です。ただ個人での発表は、周りとの温度差を気にする必要がなく、自分の興味関心をとことん追求できます。また独特のアプローチで聴衆に訴えかけているものが多く、生徒にはこんな1面があるのかと再発見しながら、2日間楽しく見学させてもらいました。 昨日は日本語で 今日は英語で

READ MORE
高等部校長

教師もChallenge…

本校4年生ではCBL(Challenge Based Learning)という課題解決型学習を行っていますが、教員の方もCBLを行っているグループがあります(CBL-Tと呼んでいます)。チームでテーマを決め、4年生と同じように仮説を立てて実行しながら検証していきます。授業等で実際にその作業を取り入れることもあるため、協力してくれた生徒もたくさんいるでしょう(感謝)。2学期の中間発表に続いて、今日で全チームの最終発表が終わりました。すぐに実践できそうなものもあれば、大きなテーマに取り組んでいるチームもあります。生徒のCBLと同じように、これからも継続してChallengeしてもらえればと思います。 この時たまたま発表者が担任をしているクラスの生徒が通りかかってちょっと恥ずかしそうでした。

READ MORE
高等部校長

髪の毛を直して、ネクタイも直して

いつもの水曜と同じように6時間目に高等部C棟へ向かっていると、何やらざわざわした声が聞こえてきます。そうでした。今日は個人写真の撮影でした。以前は体育館に集まっていたのですが、今は廊下が広いのでここで撮影しています。自分の番が近づいてくると、ジャケットのボタンやポケットを確認して、ネクタイも直して、髪の毛をカンペキに整えて撮影に臨みます。いい感じになった髪の毛が崩れないように慎重に歩いて移動する姿も毎年の光景です。先生何で来ているのですか?と聞かれて、他の理由をつけるのも変なので、毎年この光景が微笑ましいので見に来ていると正直に答えておきました。

READ MORE
高等部校長

いよいよですが…

昨日はスイスからの留学生ララさんの最終登校日で、終礼で記念写真を撮ったあと校長室に挨拶に来てくれました。クラスや学年の活動、クラブなどを楽しんでくれていたようで、帰国しなければならないのが本当に残念だと言っていました。まあこれは世界中の留学生の宿命ですが。でも来年にはまた日本に遊びに来るとのことで、その時には必ず学校に寄るという約束をしてお別れしました。 そして明日からはいよいよ本校の入学試験。受験生の方はみなさん緊張していると思います。在校生に時々「入試の日のことを覚えている?緊張した?」と聞くことがあるのですが、ほとんどの生徒の返答は「覚えているけど、緊張したかどうかは忘れた。」 こんなものだと思います。一旦試験が始まってしまえば緊張感はだんだんほぐれていきますので、今日は安心してお休みください。 試験教室第1室。明日は在校生も皆さんをお迎えします。  

READ MORE
高等部校長

合唱祭 いくつかの場面

今年も無事合唱祭が終わり、静かな朝が戻ってきています。本番直前はどのクラスも朝早くから練習していましたので、いつもより早く朝食を作っていただいた保護者の方も多いと思います。ご協力ありがとうございました。会場に来られなかった方もいらっしゃいますので、本番当日の写真を数枚ご紹介し、最後に高等部審査結果を載せておきます。 開場前に実行委員が校歌の練習をしていました。コロナ禍で歌う機会が少なく、この時点では2番の歌詞がちょっと怪しい生徒も。 保護者の方々の受付。寒い中のご来場、ありがとうございました。 高等部発表前の休憩時間に、クラスで集まって重要なことを最終確認しているようです。 合唱祭を陰で支えた実行委員。舞台袖から舞台を見守ります。事がうまく運んで盛り上がる場面も。 本番が終わった開放感もあり、とても盛り上がる教員合唱です。観客席では多くの応援グッズが光っています。 最優秀賞クラスのアンコール。リラックスしていい表情で歌っていました。   最優秀賞 5E ある真夜中に 金賞 4D メイプルシロップ 銀賞 5B 次元、5C 虹の輪の花 審査員特別賞 4B 二十億光年の孤独 最優秀指揮者賞 5C 指揮者 最優秀伴奏者賞 5E 伴奏者

READ MORE
高等部校長

合唱祭前日

明日はいよいよ合唱祭。生徒下校後、高等部の教室を見に行きました。写真を少しご紹介します。 5年生の教室です。教室後ろのホワイトボード一面に歌詞と注意点が書いてあります。例年1,2クラスは同じようなものを見かけるのですが、これはかなり詳しく書いてあります。本番はこの通り歌えるといいですね。 本校で長く指導している音楽科教員の似顔絵でしょう。似ています。最後の最後まで一生懸命練習して、声をかけてもらった時の様子でしょうか。 入った瞬間に寒い教室が。換気を考えて窓を開けて練習していたのでしょう。 帰ろうと思って廊下を歩いていると、生徒下校時間後なのに歌声が聞こえてきます。そうでした、このグループも明日歌うのでした。教員合唱団の最終練習です。いい感じですので、明日は期待して下さい。

READ MORE
高等部校長

考えを伝える

水曜日の総合学習は、4、5年とも合唱祭の練習。来週が本番ですので、どれくらい完成しているか聞きに行ったのですが、1クラスだけ全く音を出していないクラスが。歌詞をスクリーンに映し出して、詞の解釈について話し合っています。この言葉を発するときの気持ちは?という司会の問いかけにさまざまな意見が出され、徐々にまとまっていきます。学年が上がると、自分たちでさまざまな上達法を考えるようです。 先週から職員室横の大会議室には朝から多くの生徒が集まっています。英検が迫ってきたので、級別のリスニング対策講座が行われています。今日は2級の講座でしたが、これくらいの級になると、放送中に流れた表現がそのまま解答で使われることはありません。本文中の表現が選択肢の中でどのように言い換えられているか、瞬時に考える必要があります。問題演習が終わると、隣の生徒と答えやその根拠を確認し合うよう指示が出ます。この、お互いに考えを伝え合う時間がとても有効です。

READ MORE
高等部校長

共通テストの日

今日は大学入学共通テストの初日、ちょうど今英語筆記試験が始ったところです。私は英語の教員ですので、出題内容がとても気になります。センター試験の頃に比べて圧倒的に文章量(単語量)が増えていますので、焦らないで全文をしっかり読み切ってほしいと思います。これが終わるとリスニングで、朝一番の地歴・公民から試験を受けている生徒は9時間以上試験を受けることになります。明日試験を受ける生徒もそうでない生徒も、今日はしっかり休んでください。 朝、品川神社に参拝してきました。誰もいないのをいいことに、長時間あれやこれやお願いしてきました。 6年生のフロアに行ってみると、この時は一人も生徒はいませんでした。つい最近まで常に数人は勉強していたのですが、さすがに今日はがらんとしています。窓際には学年主任が取りまとめた応援の色紙が。すでにslackに貼ってあるようですが、それぞれの教員の想いが伝わってきます。私も少しだけ書かせてもらいました。横に並んでいたのが、5月の体育祭優勝トロフィーと賞状です。もう遠い昔のことのような気がします。でもあの時の6年生の最後の踏ん張りは凄かった。その力を共通テストでも発揮してきてほしい、そう勝手に祈りながら5階フロアを後にして職員室に戻ってきました。

READ MORE