PRODUCED BY 品川女子学院
中等部校長

晴天(20210415k)

今日は昨日から一転していい天気になりました。 昨年完成したC棟が、キリッと青空に映えています。

READ MORE
中等部校長

ほぼ校長(20210414k)

初日に「毎日更新」と書いていたのに昨日は・・・、とお思いの皆様。ほぼ毎日更新ということで、ご了解いただければと思います。 「ほぼ毎日更新中等部校長日記」。 「ほぼ日」と略すと有名なサイトと同じになってしまって畏れ多いので、「ほぼ校長」と略していただきたく(笑) 今の私の気持ちに合っていると思います。 今後も、出張等で出校しないため更新しない日があったり、たまに一日遅れたり(それで題名に日付をつけております)、そういうことがあるかと思いますが、温かい目で見守っていただければ幸いです。 (今日は朝から雨。窓越しに。)

READ MORE
高等部校長

始業式でお話ししたこと

本年度より高等部校長に就任しました権藤です。本校で32年目の勤務になります。昨年は6年生の主任を務めていました。また、つい6年前までは担任をしていました。ですので、私はなるべく具体的なお話しをしていこうと思います。土曜日の始業式では次のようなお話しをしましたので、ご家庭でのお話しのきっかけにしていただければ幸いです。 (昨年まで写真部の顧問でしたので、自分の撮った写真だけでなく、当時の部員の写真も時々紹介させていただきます。最近学校の近くに保育園ができて、こんな光景をよく見かけるようになりました。) 4年生 ・制服はリボンタイからネクタイへ小さな変化だが、高校生になる意味は大きい。自分の感情を優先する年齢から他者との関係を考える大人へ、少しずつ変わってほしい。 ・修学旅行の中止に関して、学年集会で発表されたときの態度は本当に立派だった。人は辛い状況になったときにどう振る舞えるかが重要。その意味で頼もしい学年だと思った。 ・文理選択は初めての大きな選択であり、自立の第1歩。~が不得意だから、という消去法ではなく、自分で選びとってほしい。途中で志望が変わっても良いが、 思考をとめないこと。できるだけ周りと話たり調べたりしてほしい。 5年生 ・品女で一番忙しい学年で、クラブ・実行委員・委員会等では自分のことだけでなく組織全体を見なければならない。自分が忙しくなってくると、感情が出やすくなる。しかし、忙しい、辛いときこそどう振る舞えるか重要。 ・1日24時間、1年365日というのは、全国の高校2年生が一緒。だったら、行事でも定期試験でも、受験でも早く準備を始めるしかない。受験というのは、ゴールの日は厳密に決まっているのに、いつスタートしてもいい珍しいレース。早くスタートしない手はない。 6年生 ・去年の6年生は体育祭・着付けができていないまま卒業していった。その6年には、体育祭(中止になったが)の直前に74期を煽るのだけはやめろと言っておいた。その気になったら74期は強そうだから。そして見事に秋の体育祭で優勝。それまでの成績に関係なく、ターゲットを絞って取り組めば勉強にも強い学年だと思う。 ・いよいよ最後の1年。体育祭までは、受験勉強・着付け・競技の練習で忙しいと思う。しかし、4,5年にも言ったが、辛いときこそどう振る舞えるかが重要。週間や年間の計画をしっかり立てることで対処して欲しい。 ・厳しいことを言うが、受験の失敗にどんな言い訳をしても、将来誰も相手にしてくれない。受験に慣れている受験生はいないから、誰もが試行錯誤。何となく少し努力する、では受験には対処できない。生活に明確な変化を起こし(make a difference)てほしい。

READ MORE
中等部校長

起業体験キックオフ(20210412k)

今日は全校オリエンテーション日。 各学年で、方針や約束事を確認する日です。 私は、1時間目に1年生に少しお話しをし、3時間目は起業体験プログラムの説明を約1時間。 後者は「密」回避のため2つの学年を1箇所に集めることができないので、オンラインで実施しました。 Googleドライブにリアルタイムで意見を書き込んでもらったりして双方向の授業にしているものの、実際は空き教室で一人でPCに向かってテンションを上げて喋っているので、あまり見られたくない姿です・・・。 (スクリーンショット。各教室では、こう見えています。)

READ MORE
中等部校長

始業式・新入生歓迎会(20210410k)

今年度より、中等部校長になりました神谷です。 これまでの学年主任時代、保護者の皆様とのコミュニケーションの一助にと思い、写真1枚とコメントだけの簡単なプログを毎日更新していました。 学校の日常を知っていただくために、今後も続けていきます。 *** 本日は始業式。 「密」を避けるために、学校にいながらオンラインでの式でした。全員の顔を直接見ることができなかったのは残念。しかし、廊下ですれ違う皆さんは元気いっぱい。いつもの品女です。 午後は、新入生歓迎会。 これまでは全校生徒で満杯の会場で催行していましたが、1年生のみが集まり、席間を開けて着席し、上級生の発表を見てもらいました。 できるだけリアルにという配慮の結果です。楽しんでもらえたでしょうか。 (生徒会からの挨拶の図)

READ MORE