PRODUCED BY 品川女子学院
白ばら日記

人の中なる薔薇の花・リモート授業報告会・トレーニング動画続き

本校のシンボルフラワー、薔薇の季節になりました。 本来ならば、創立を記念する日や、芳葉会(同窓会)で、品川ファミリーの歴史を振り返ったり、旧交を温めたりする時期です。 顔を合わせることができないのは寂しいです。 私たちの学校は、関東大震災という未曾有の災害の中、みんなのためにできることをと始めたボランティア活動が創立のきっかけでした。 こんな時だからこそ、自分にできることは何なのかを考える時間をもちたいですね。 「まして我等平和の使」 「ともにやさしきこころおこなひ」 「人の中なる薔薇の花」 と与謝野晶子が校歌に歌ったように。 昨日は、リモート授業事例報告会をウエブ上で開催しました。教育関係者を中心に定員100名があっという間に埋まり、情報を共有することができました。今、困っている教育現場に本校の取り組みをシェアして、互いに助け合う場を作りたいと思って開催したイベントという事情から、保護者の方には参加を遠慮していただきましたので、後ほど、何らかの形でご覧いただきたいと思っています。 伊達さんにいただいた、トレーニング動画の続きをご紹介します。

READ MORE
百代の過客

逢える日を祈って

数日前、知人から一枚のイラストが携帯に送られてきました。現在のコロナウィルス感染拡大の状況をとらえた、イラストレーターであるタナカサダユキさんの言葉が添えられたイラストです。 タナカ様には、Facebookを通してこのイラストの掲載を依頼したところ、快く許可していただきました。このイラストは、まさに本校に関わる人たちの気持ちを表していると思っています。     「コ」は、心待ちにして初めての制服登校を夢みる新入生。 「ロ」は、6年生から2年生までの新入生に早く逢いたい在校生。 そして、「ナ」は、名前を読んだら「はい」と答える生徒の姿を眼に浮かべる先生達。   学校が再開された際には、「コ」と「ロ」と「ナ」の三者が「君」という字になって、互いに微笑み合うことを信じています。   イラストの上下には、可愛らしい「アマビエ」も見えます。「アマビエ」は、江戸末期から伝わる、海中から出てきて疫病を予言するという妖怪です。また、「アマビエ」には疫病退散のご利益もあるとのことから、現在ではコロナウィルス感染拡大を防ぐため、多くの人によってこのイラストが描かれるようになりました。   新入生の皆さん、在校生の皆さん。 緊急事態宣言の延長で、学校としても再開時期を再延長することにしましたが、もう少しで逢えると信じ、このイラストを思って、STAY HOMEをしながらリモート授業に取り組んでください。 頑張りましょう!!

READ MORE
百代の過客

上級生からの想い

先日、部長会の皆さんが新入生に向けた動画メッセージを作成し、 その編集にIFC(インフォメーション&フレンドシップクラブ)が当たってくれました。 【動画】家で過ごそう(品川女子学院 部長会) 学校を通して、この動画は1年生に届けられました。 学校に集まれない生徒の皆さんはもとより、新入生にとって待ちきれない毎日が続いていると思います。 しかし、この動画を見た1年生にとっては、心が和んだ瞬間だと思います。 私もこの動画を初めて見た時、品女生の心の温かさに触れた気がしました。 そんな気持ちにさせる動画を皆さんとも共有したいと思います。 部長会とIFCの皆さん、ありがとうございました。

READ MORE
白ばら日記

リモート授業事例報告会・オンライン特別講座・伊達公子さんのトレーニング

学校の休校により、教育格差がますます広がることが懸念されています。学校現場が実践情報をシェアする必要性を痛感し、5月6日13時より、本校のリモート授業の事例報告を行うことにしました。ゲストに東京大学・慶応大学教授の鈴木寛さんをお招きして私が聞き手になってコメントをいただきます。教育関係者の皆様のご参加をお待ちしています。 申し込みは、こちらより。 授業は通常の時間割通り行っていますが、まだ、タブレットが手元に届いていない新入生は配信が中心です。休校措置がどこまで伸びるのか予想がつかず、上級生同様、インタラクティブな授業ができないかを検討中です。先日は2年生対象の特別講座にも1年生が参加できるように呼びかけました。私も、参加しましたが、質疑応答にも積極的に参加していました。担当の石渡から、以下報告です。 4/30(木)放課後、「# 学びを止めるな 品女ver」ということで、始業式やリモート授業開始から3週目にして品女の特徴の1つである特別講座を開催することができました。 このような状況でも学びを止めて欲しくないという想いに賛同していただいた、静岡大学情報学部の板口典弘先生をお招きし、zoomウェビナーというサービスを使い、品女初のオンライン講座です。 対象は2年生でしたが、閲覧や簡単なQ&Aという形で1年生にも参加してもらいました。 総数で200名以上の参加! いまだに登校ができていない1年生にとって、品女や先輩の雰囲気を知る良い機会になったことと思います。 題して「心理学ってなにそれ?」。 巷に口語的に溢れる「心理学」という言葉について、学問として正しい観点からのお話をいただきました。 講座始まってすぐのアンケートでは「心理学は文系」という回答が多くありましたが、おそらく終了後にはその考えは変わったのではないでしょうか。 実際に被験者となって参加してみたり、参加者全員で投票したり、こちらからの質問に答えていただいたり。 オンラインという新しい形のメリットをとてもうまく使い、参加生徒の感想も非常に好評でした。 今後も特別講座第2弾、3弾と企画して行きます。 # 学びを止めるな # 品女 #特別講座 この期間、運動不足になる方も多いでしょう。テニス部へいただいた伊達公子さんの室内トレーニング動画の続きです。 トレーニング① トレーニング② トレーニング③ *東洋経済に私がインタビューされた、おおたとしまさんの『21世紀の「女の子」の親たちへ』( 祥伝社)が掲載されました。

READ MORE