PRODUCED BY 品川女子学院
広報部長より

本日の繰り上げ合格はありません

本日の16時に入学手続き期間が終了しました。

本日の繰り上げ合格はありません。

他の女子校からの繰り上げ合格ということで辞退の連絡も複数いただいていますので、 今年の繰り上げ合格がないとはまだ言えませんが、あるとすれば公立一貫校の発表や手続きが終わってから、 2月10日以降になるかと思います。(昨年は2月11日と12日でした)

今年の結果については,こちらにあります。

***

<次年度に向けて2021年度入試の記録など>

・朝は検温と健康チェックのシートを入り口で提出していただきました。サーマルカメラや体温計での確認もさせてもらいました。

・試験室は例年より教室の机を減らし、1教室30席で実施しました。休憩時間は窓を開けて換気をしました。

・保護者控え室は、体育館とカフェテリアでした。換気をしましたが暖房を入れていましたので、そこまで寒くなかったと思います。保護者の方が利用できる自販機では温かい飲み物の売り切れが多かったです。持参されるとよいと思います。

・1日に午前午後と本校を受験する方には、カフェテリアで持参したものを食べられるようにしました。

・2月1日の朝は京葉線が止まって、間に合わないという方が複数いらっしゃいました。 今どこにいるなどの電話連絡をいただいていたので別室を用意して待ち、時間差で受験してもらいました。電車遅延ではある程度までなら待ちますので、電話連絡をいただけると助かります。

・今年は、出願、合格発表、入学手続きまでミライコンパスというWEBサービスを使いました。学校からの説明不足や、ページが見られないなど、ご不便をおかけした部分もあったと思います。あらためてお詫びいたします。

・2月1日の合格発表時はHPのサーバーが重かったです。対策を練っていたのですがまだまだ不十分でした。ミライコンパスの合格発表ページのリンクをあらかじめ保存しておくと、学校HPが重くても問題なく見られます。その一方、受験生でない方などお急ぎでない方は、翌日や入試期間が終わってから見ていただければと思います。ご協力お願いします。

・2月2日は雨でした。こちらは大きな問題はなかったです。

・2月4日の表現力総合型は、試験終了後に公立一貫との併願についてアンケート(無記名)を採りました。公立一貫を併願した受験生は31%でした。都立桜修館が一番多く、都立白鴎、都立両国がその次でした。都内に限らず、他県の公立一貫校や国立大学付属中の方など幅広い併願先でした。

広報部長 平川

2021.2.06 [広報部長より]